人生の転換点40代をどう生きるのか考えるブログです

40代を楽しく生きる

ローカーボ

炭水化物や糖質に気を付けたい居酒屋メニューとは

更新日:

ダイエットで炭水化物量や糖質量に注意していても、付き合いで避けることが出来ない飲み会があります。

居酒屋ではお酒とつまみがついつい進み、想像以上のカロリーとなっていることもあります。

居酒屋へ入る前は強い決意で「今日は飲む量をおさえよう」と意気込んでも、お酒が入るとあともう少しと気が大きくなって意思が弱くなるものですが、役に立たないとは言わずに気にしておいて損はありません。

糖質を多く含む居酒屋メニュー

糖質を含む避けたい飲み物

ビール・ワイン・日本酒 など醸造酒はNG

糖質を含まない飲み物

焼酎・ウイスキー など蒸留酒はOK

居酒屋に着いたらとりあえずビールは昔ながらの習慣ですが、最初の1杯にとどめておいたほうがいいでしょう。

 

糖質を含む避けたい食べ物

バターコーン・ポテトフライ・ポテトサラダ・シメのラーメン

野菜の中でもジャガイモやとうもろこしは糖質たっぷり含まれています。
炭水化物の米・うどん・ラーメンは炭水化物が多いので注意。

糖質の少ない食べ物

焼き鳥(塩)・豆腐・枝豆・刺身・塩焼き魚・だし巻き卵・葉野菜サラダ

肉は揚げ物は衣に炭水化物の小麦粉が含まれるので、焼き鳥など焼いた物がよい。
魚・豆腐はたんぱく質が多くつまみには最適。

 

以上の点を気にしながら飲み過ぎに注意して、炭水化物量をとりすぎないようにしましょう。

 関連記事 糖質は最低限1日にこれだけ必要!炭水化物量をチェックしよう

-ローカーボ

Copyright© 40代を楽しく生きる , 2019 All Rights Reserved.