人生の転換点40代をどう生きるのか考えるブログです

40代を楽しく生きる

白髪染め

白髪染めは面倒ですが手間をかけずに髪を黒くする方法がありました!

投稿日:

頭髪に白髪が増えて見るからに目立ってきたらどうしていますか?
白髪のままの人もいらっしゃるでしょうが、たいていの人は染めることを選択するのではないでしょうか。

美容室などへ行かずに自分で白髪染めをしている人はわかると思いますが、作業がとても面倒なんですね。
そこで発想を転換すると、手間をかけずに髪を黒くする方法があったのです。

白髪染めはなぜこんなにも面倒なのか

白髪染めが面倒くさい理由を考えてみましょう。

白髪染めをするための商品は世の中にたくさん販売されています。
たくさんの商品があるとは言え、染めるための作業手順はほとんど同じです。

  1. 髪に薬剤などを塗り込む
  2. しばらく放置する
  3. シャワーで髪に定着しない残りの薬剤などを洗い流す

髪に薬剤を塗る時には、まず準備が面倒です。
手袋やイヤーキャップを装着します。
洗面所での作業なら床に新聞紙など敷く気遣いも必要です。
さらに風呂場の壁やタイルに薬剤が飛び散らないように気を使わなくてはなりません。

なんて面倒なんでしょう。

そしてひととおり薬剤の塗り込みが終了すれば、次は薬剤を髪に定着させるための放置タイムがスタートします。
白髪染めの商品にもよりますが、放置時間は約10分から30分程度でしょう。
この放置タイムが何とも時間のムダを感じるのです。

休日の貴重な時間を使って白髪染めをする人もいるでしょう。
仕事が終わって疲れている平日にお風呂の時間を使って白髪染めをする人もいます。
夜遅くなってくると白髪染めはしたくても、時間がなくて今日はやめたってこともあるでしょう。

最後にシャワーで薬剤を洗い流します。
洗っても洗っても黒い液体が流れ続けるむなしさと言ったらもう・・・
白髪染めをするとお湯代は確実にアップしています。
洗い流した後にも床に薬剤が定着して黒ずまないように風呂の床掃除も忘れずに。

かかった時間は、おおよそ30分から1時間ぐらい。
ああ、白髪染めってなんて面倒なんでしょう。

白髪染めはストレスの固まりです。

白髪染め商品にはどんな種類があるのか

白髪染め商品には2つの種類に分けることができます。

  • 染毛剤・脱色剤(医薬部外品)
  • 染毛料(化粧品)

白髪染めにあまりなじみのない方には、分類名称が似ているうえ、商品を見た感じの違いがわかりづらいかもしれません。

染毛剤はしっかりと染まるため白髪を染める作業は月1回から2回程度で大丈夫です。
但し、刺激の強い薬剤が配合されているため肌にあまり良くないです。

染毛料は、カラートリートメント等の名称で販売されています。
回数を重ねないと染まりにくいため、白髪を染める作業は週に数回必要です。
肌には比較的やさしいとされています。

手間をかけずに髪を黒くする方法

先程の染毛剤や染毛料は、冒頭の解説のように、どちらを選ぶにせよ白髪染め作業に手間がかかりたいへん面倒に感じます。

なんとか手軽で簡単に白髪を目立たなくする方法がないものかずっと考えていました。

すると今までまったく気づかなかったのですが、とても簡単な方法があったのです!

それは「飲んで白髪を目立たなくする」方法なのです。

飲むだけで白髪が少なくなるとは本当なのかとかなり半信半疑でしたが、白髪染めの面倒さから解放されるのなら選ぶ価値は充分にあります。

少量のカップ1杯分を毎日飲むだけです。

飲む白髪改善商品は、広島産天然牡蠣エキス・沖縄もずくエキス・ミレットエキスが主成分との事です。

牡蠣には亜鉛が含まれ、髪の毛を作る大事な栄養素です。

沖縄もずくには髪の毛をツヤツヤにする保湿成分が含まれ、

ミレットエキスには髪の原材料のアミノ酸を含んでいるのです。

この商品のコンセプトは、白髪を染めるのではなく、髪質を強くすることによって黒髪に近づけようということなのです。

ミレットエキスってなに?安全なの?

広島産天然牡蠣エキス・沖縄もずくエキスはなんとなく体に良さそうってイメージがありますね。
でもミレットエキスって聞いたことがないけれど、飲んでも安全なのかとても心配になったので調べてみました。

ミレットエキスの「ミレット」とは雑穀の意味なのです。

歴史の教科書を読んでいると弥生時代などに出てくる「ヒエ」「アワ」「キビ」と言った穀物の名前を聞いたことがあると思います。

その穀物名を英語訳すと、ヒエ(稗)はJapanese millet、アワ(粟)はFoxtail millet、そしてキビ(黍)はcommon milletとすべてミレットと呼ばれているのです。

ミレットエキスの原料は、イネ科、キビ属に分類される一年生草本である「キビ」から抽出されています。

「キビ」とは、見た目の“黄実”が語源で、キビと呼ばれるようになったと言われており、日本でも古くから栽培されています。

栄養成分は、ビタミンB₁、B₆、亜鉛、ナイアシンが豊富であり、黄色い色素はポリフェノールで抗酸化性に優れています。

ミレットエキスは、ヨーロッパで飲む育毛剤として頭皮に塗ったり、髪に良い成分として健康食品として扱われています。主にスイス、フランス、ドイツの国でよく利用されています。

ミレットエキスに含まれている「ケイ素」は髪の原料コラーゲンの結合強化に役立っています。
ケイ素が不足してしまうと抜け毛が増えたり、爪が割れやすくなります。
薄毛の改善に関しても高臨床実験による結果が実証されています。

ミレットエキスは植物由来で安全性が高く、白髪を目立たなくするために利用される理由があるのです。

どの程度の期間飲み続けると良いのか

この商品は、髪の質を良くすることが目的なため、即効性はなく少しずつ栄養補給をしてじわじわと改善を待つような商品です。

飲んですぐ白髪が無くなります!なんて商品だといったいどんなあやしいものを飲まされているのかわかりません。

最初はなかなか白髪が改善しているのかわかりにくいです。
ゆっくりじわじわと継続することが白髪を目立たなくする近道のようです。
3ヶ月以上は頑張って飲み続けてみることが望ましいと考えています。

年齢を重ねると増え続ける白髪を完全になくすことは難しいかもしれませんが、白髪を目立ちにくくすることによって、あの面倒で手間のかかる白髪染めの回数が減り、空いた時間を有効に活用することができるのです。

ミレットエキスを配合しており、飲んで白髪を目立たなくする商品についてさらに詳しい内容は カイセイ堂のミレットアップ を一度ご覧になってください。

 

ミレットアップ

 

 

 

-白髪染め

Copyright© 40代を楽しく生きる , 2019 All Rights Reserved.